今日の1曲

【今日の1曲】 ガガガSP 卒業

今日紹介する邦ロックのおすすめ曲は神戸出身のロックバンドガガガSPの「卒業」です。ガガガSPは結成20年以上のロックバンドで、日本最古の青春パンクとして活動を続けています。ガガガSP2002年にこの「卒業」でメジャーデビューをしています。発売当時はロックシーンの中心とし活躍していたこともあり、カラオケのランキングにも入ることもありました。発売から18年経った今でも愛されている、ガガガSPの代表作を詳しく紹介します。

 

【収録CD】

シングル20020117日 「卒業」

アルバム20020306日 「卒業アルバム」

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます


アルバム20070425日 「ベストアルバム」

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます


アルバム20110315日 ~自選新録ベストアルバム~「 俺様天才偉業集 」

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます


アルバム20170503日 「オールタイムベスト〜勘違いで20年!〜」

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます


 

【曲の特徴】

「卒業」はタイトル通り卒業について書かれています。ガガガSPの卒業は恋愛色が強く、好きだったあの人から卒業していく男の感情が書かれています。好きなあのあの人と会えなくなる寂しさや今までのたくさんの後悔、そしてそれでも未来に向かっていかなければならないという様々な感情が「さよなら」とい言葉に込められています。

感情がこもった歌詞ですが、曲調は2ビートの速いテンポで作られています。速いテンポのサビで繰り返される「さよなら、さよなら、さよなら」のフレーズは一度聞けば耳に残ります。激しい曲調に切ない歌詞を合わせて作られている「卒業」はガガガSPらしさがよく表れていると思います。

 

【ライブでの楽しみ方】

「卒業」はライブで会場が1番盛り上がったときに演奏されることが多い曲です。ガガガSPをずっと好きなファンの方も最近好きになった方にも好かれている曲なので、ここでテンションのMAXを迎える人が多いです。そのためサビはみんなで大合唱になります。周りを気にせず大声で「さよなら、さよなら、さよなら」と叫びましょう。

また、ガガガSPは意外とダイバーが多いです。激しいのが好きな方は存分にダイブして楽しんでください。少し怖いと思う方は横か後ろから見るのをおすすめします。前の方はダイバーとモッシュで慣れていないと体力的にしんどいです。

 

【おすすめポイント】

私が「卒業」でおすすめしたいポイントはドラムのたーじんです。2ビートの速いテンポで激しさが特徴の「卒業」なので、ドラムも激しくなります。それでもたーじんはあまり激しく叩いてるように見えないところにギャップがあります。ただたーじんに合わせてドラムを叩くイメージをするととても気持ちがいいので、ドラムに注目してみるのもおすすめです。

 

【MV】

 

ガガガSPオフィシャルサイトはこちらhttps://gagagasp.jp/

 

こんな記事もおすすめ